いめーじ

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃のいめーじのレビュー・感想・評価

4.0
前作から10年
オビ=ワンは髭男となりアナキンはそれなりにイイ男になっていた。
旧三部作の時代では映像化できないって思わせるシーンばかり。

ヨーダのアクションかっこよすぎ!
ダース・モール顔負けのアクロバットな動きと桁違いのフォース初めて観た時はほんと驚いた。
対するドゥークー伯爵は敵ながらもその冷静な自信に見合う実力に納得せざるを得ない。フォース・ライトニングはダークサイドの技だとしても欲しいなぁ。
ジェダイ大集合の戦いで少しずつ倒れていくジェダイに戦争の悲しさを感じてしまったが、熱い王道漫画的展開には純粋に燃えた。
ジェダイ達の繊細で美しいライトセーバー捌きは見事。高校時代、掃除の時間に箒の舞を見せてくれたスターウォーズ大好きな友達が懐かしい。
とにかくアクション面ですごく楽しめた。

ドラマ面はというとアナキンとパドメのイチャイチャを見せられまくって「ちくしょう」なのだが、アナキンのフォース的な転機とオビ=ワンへの思いは観ておかなければならないだろう。

やっぱりアナキンは嫌いになれない。