Goma

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃のGomaのレビュー・感想・評価

4.5
子供アナキンが青年アナキンへ!シリーズ唯一のラブストーリー映画!
アナキンは常にパドメを想っていて久々にパドメの反応が薄くて焼きもち!
潜在能力は高いので若いながらかなり強い!しかし若さ故か力を過信しマスターの言うことはまるで聴かずに個人プレー!オビワンも毎回一苦労!
でもなんだかんだ兄弟みたいな2人のコンビ好きです!
今回は4で紹介されたクローン戦争の始まりを描いていてジェダイが多数出て戦うシーンは見もの!456ではジェダイはベンとルークのみで寂しい分ジェダイ全盛期の今回は大活躍!
デューク伯爵も存在感あってあのマスターヨーダの弟子でクワイガンの師匠とスターウォーズは繋がりが面白い!
ヨーダもついにライトセイバーを手に戦闘!いやー素早くてカッコ良い!
アクション満開で良い!そして大切なのはアナキンの母親のとこ!ダースベイダーへの道が予感されるシーンでジェダイへの不信感もこれから生まれる大切なシーン!何よりのちにルークを育てる2人と会っており、のちにルークが育つ場所にアナキンとパドメが居たってのも素晴らしい!
パドメとの恋愛も微笑ましい!
君のことで胸がいっぱいだ!なんて照
しかし悲しい結末へ....
アナキンもルークと同じように腕義手になって終わるのは5を連想しました!