SR サイタマノラッパーの作品情報・感想・評価

「SR サイタマノラッパー」に投稿された感想・評価

じわる。大変じわる。
イタい、さむい、ダサい。
でもなんか最後までみてしまった
daisuke

daisukeの感想・評価

3.7
最後のラップが良かった!
RyoKenshin

RyoKenshinの感想・評価

2.8
埼玉の田舎からラッパーを目指す少年の物語だったんですが正直、自分にはよく分からない映画だったなぁー

田舎でラップって言う逆風や主人公の等身大の痛さとかそうゆうのは伝わるんだけど響かなかったかな
でも、コメディ要素のとこは面白かったですね。

続編も出てるみたいなんですよね
低評価付けましたが続編は見てみたい気も笑
何だかんだでいい映画だったのかもしれないですね!
まるお

まるおの感想・評価

3.0
何者かになりたい、でも、何者にもなれない。
それを街のせいにしてみたり他人のせいにしてみたり。
この地方都市に流れる閉塞感、僕も地方出身なので痛いほど伝わっってきました。
基本コメディーなのかなとは思うけど、未来へに焦りや不安がリアルすぎて胸が痛かったです。

市役所でおっさんおばはんにラップかましてマジ説教されるシーン。
笑いながらも胸がえぐられるようでした。。
ハイジ

ハイジの感想・評価

3.8
なまじっか東京に近いことが埼玉固有の悲哀だと思う。
最後のラップの応酬すごいすき。
(自宅鑑賞)
バランスがまったく取れておらず不安定、しかしそれでいてまっすぐな生き方及びそれを支える信念が尊いと思った。
日々ささいなことで心が揺らぐことはあるけど、芯は動じない、夢ってすごいんだな。
強い信仰心をもつひとがとてもファンタジー、憧れる。
どうしても未来が怖くて不安で自ずとバランスをとった生き方をしてしまう、それをしない人間というのは奇異であり、逆に憧れの対象、美しい。
エポックメイキングしたい。
おっぱいいっぱい、ブロ
役所の会議室でのshow、エンディング、よい。
TKD先輩の最期のトラックがよい、2周目で深みが増すのがほんとによい。
イマイチ入り込めなかったが、粗削りな作品の中に、血の通った熱さはあった。
ホ

ホの感想・評価

-
最後のシーンからのエンドロール…………
>|