真実の行方の作品情報・感想・評価

「真実の行方」に投稿された感想・評価

y

yの感想・評価

3.9
面白かった。

リチャードギア、プリティーウーマンのように
わきを育てる役者にがっつりなった感じ。

エドワードノートン、演技と思えない。

裁判って正義じゃないね。
かっこ

かっこの感想・評価

3.5
リチャード・ギアの流石の演技とエドワード・ノートンの怪演。
エドワード・ノートン若いな〜と思ったらこれがデビュー作!

邦題どおり、何が真実か分からない展開が続いて面白いけど、
それだけだったら盛り上がりに欠けるし平凡でした。
何かあるとは思っていたけど、まさに怪演。
最後のリチャード・ギアの表情が切なくて染みる。
み

みの感想・評価

4.0
途中くらいからもしかしてそっち系の展開〜??とかって先を予測してしまって、それでも面白いな〜〜!!と思いつつ見てたら最後の最後でえっ?!こわっこわっ!!ってなった

おもしろかったー!!!
リチャードギアはかっこいいし、とにかくエドワード・ノートンの演技がすごい!ゾッとした!
ペジオ

ペジオの感想・評価

3.8
今となってはエドワード・ノートンが出てるということが一番の伏線(演技的な見せ場が絶対あるでしょ的な。)
ここに頼りきりかと思いきや、政治的陰謀や恋愛的駆け引き等意外と重層的な脚本が面白かった
「衝撃のラスト」が無くとも充分に法廷劇として面白い

ローラ・リニーはイイ女
ST4RKing85

ST4RKing85の感想・評価

4.9
エドワード・ノートンの演技に魅了され、そしてまんまと騙された。結末には恐怖すら感じた。

法廷で圧倒的不利な状況が続き、アーロンを無罪にできるかどうかかなり雲行きが怪しくなっていく中、弁護士マーティンがどう乗り越えるのか、そこもかなり面白かった。
低画質

低画質の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

エドワード・ノートンがもう凄まじい…
嘘だろ……
Taka

Takaの感想・評価

4.2
ノートンやべぇ
この一言に尽きる
デビュー作でこの演技だぜ?内に秘めたる狂気の演技で彼の右に出るものはいないと思う。それとノートンの演技が光る衝撃的なラストも必見!
M

Mの感想・評価

3.9
記録用。

このレビューはネタバレを含みます

なんとなーくスッキリしなかった所がラストでひっくり返りました。めっちゃおもしろい。
凄く鳥肌が立ちます
ある意味胸糞悪い終わり方。
とりあえずエドワードノートンの演技力に拍手
>|