YoshidaKent

人のセックスを笑うなのYoshidaKentのレビュー・感想・評価

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)
5.0
何度も観ている大好きな作品だけど、3年ぶりぐらいに観たかな。

30代後半の男がこんな事いうのも気持ち悪いけど、こんなにも観ていてキュンキュンする映画って他に観た事がない。

映画を観始めて、みるめくんと同じ様に、ゆりさんに恋をして、好きになり、一緒にモヤモヤしていって、自分の過去の体験を思い出したりもしながら、観ていてすごく心が動かされた。

えんちゃんとか堂本の気持ちとかもすごく伝わってくるし、登場人物全てが愛おしくてそこもこの作品の魅力。

今まで何度か観ていて、なぜかゆりさんの心情には気持ちがいかなかったんだけど、今回は観ていてゆりさんがどんな気持ちだったのかなぁと永作さんの演技とかセリフから想像しながら観てて、また新しい楽しみ方が出来たかな。

良い映画って何度も観たくなるし、毎回新しい発見があって何度も楽しめるんだけど、この作品は正にそんな映画。

これからも何度も観ると思う、自分の人生の大事な映画の一つです。