バニー・レークは行方不明の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「バニー・レークは行方不明」に投稿された感想・評価

KOUSAKA

KOUSAKAの感想・評価

4.5
『ザ・バニシング -消失-』を観て、相当なレベルで食らってしまった自分にとって、パンフレットで世界三大失踪映画としてオススメされていたこの『バニー・レークは行方不明』は観ないわけにはいきません😎

Amazon Primeで配信されていたので、速攻鑑賞。(この内容で199円は安い!)
しかしまあ、こんな傑作が1960年代半ばに作られていたとは!全然知りませんでした・・😱映画の世界は奥が深い。深すぎる。

もう製作者の思惑通り、どんどんシーンが進むたびに「あいつが怪しい」「こいつが怪しい」「あいつの言ってることはホントか?」と、見事に騙され続けました😆いや〜お見事。

長回しを多用したカメラワークも緻密に計算され尽くしていて絶品‼️音楽もめちゃくちゃ格好いいし、とにかくスタイリッシュでモダンなんで、全然古さを感じない。すごい。近親相姦的な空気も匂わせたりして、テーマ的にもタブーにかなり踏み込んでるし、もう好きな要素しかない。ラスト間際のブランコのシーンとか凄まじすぎる。狂気。

町山さんのネタバレ解説で、「She's Not There」という曲がヒットしたThe Zombies(ゾンビーズ)を使うところがウマい!と言ってて、なるほど〜と思いました😎
怖い、、行方不明ものでこんなにゾッとするオチが待っているとは、、、
どんどん不安にさせられて気持ち悪い緊迫感。。すごいです。
紙を破くとキャスト・スタッフの名前が出てくるグラフィックなオープニングからすでに不穏。その雰囲気のまま、絵に描いたような家族の幸せそうな風景が映し出される言いようのない違和感。劇中のゾンビーズでさえ何か隠しているような気分になる。バニー・レイクじゃなくて、視聴者が物語の闇の中で行方不明になるみたい…
登場人物みんなどこかおかしい、ナイスミスリード
bb

bbの感想・評価

3.3
最後ヒヤヒヤした
昔のはスタッフロールがすぐ終わっていいね、、
keru

keruの感想・評価

4.5
本当、もうね〜…探しましたよ!
ほんともうあなたのことを!!笑
新しいレンタルショップを
見つけては探してました。この作品。

やっと手に入りました。観ました。
もうほんと最高だよ!!!!
報われたわ〜!!(*´∇`*)笑

ホラー好きオカルト好きグロ好き
とかまぁ言いながらも
こういう出来の良いヒヤッとする
映画ならなんでもウェルカムなんですよ!
血なんてなくていいのよ。
こういうことなのよ。←めちゃ褒めてます
ネムル

ネムルの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

5年ぶりくらい、二度目の鑑賞。
兄貴、わかるレベルでサイコ。
娘、シャベルちらみは何?やや不穏。
ヒロイン、サイコ・オブ・サイコ。オチを迎えて笑顔なし、どっちに転げてもおけ?
過剰にしてイミフで、だいぶご馳走。終盤鬼ごっこらへん、カメラの距離が絶妙でドキドキ。
ハ

ハの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ラスト30分の緊迫感…。とにかくお兄ちゃんの目が怖すぎる。
制作された時代のことを考えると本当に完成度が高い作品。
今となってはありきたりな題材だけど、最後がいい出来になってる作品です。主人公の娘がいなくなり、娘が存在している証拠がなく、誰も娘の存在を信じなくなるという展開です。これ、フライトプランやその他多くの映画で使われている題材です。ただ、この作品はそれで終わらなかった点が良い点です。
多くのこの手の映画は、最終的にはアクションものになりがちですが、この映画は最後までサスペンスもので終わりました。1965年は、サイコから5年でサスペンスものの時代でもあったことも影響しているのでしょう。白黒ですし、昔の作品とあって毛嫌いされる方もいるかと思いますが、今見てもいい出来です。
そういえば、リメイクの話がありましたが、なくなりましたね。
moka

mokaの感想・評価

4.6
ヒヤッとゾッとするのと不意に流れるゾンビーズ、たまらなくて思わずにやけた〜笑