バニー・レークは行方不明の作品情報・感想・評価

「バニー・レークは行方不明」に投稿された感想・評価

町山智浩のVIDEO SHOP UFOでやっていたので観た。

『妻は告白する』みたいなヤバい女映画かと思ったら全く違うところに着地した!

面白いサスペンス映画。
人間の描写に深みは無い。
このジャンルとしてはとても良くできているのかもしれないけど、ジャンルの限界を感じた。
映画全体と比べて星をつけるなら3.6
デヤッ

デヤッの感想・評価

4.5
登場人物がまともそうに見えて、言っていることが信用出来ず気持ち悪い。園長の部屋や人形の修理工場等、モノクロ画面で一層不気味。
3

3の感想・評価

3.5
始まった瞬間からかっこいいのね
Haman

Hamanの感想・評価

3.9
4歳児バニー・レークが保育園初日に行方不明。
初日ということもあり保育園の職員はバニー・レークなんぞ知らぬ存ぜぬ。さらには家にあったバニーの荷物までも消える始末。パニックになった母アンの情緒不安定な姿も相まってバニー・レークは本当にいるのかしらんとなっていく。
アンは"バニー・レークはいまあああす"と娘の存在を証明することに奔走。もはや娘を探すのではなく娘の存在を証明することに躍起になっているきらいすらあるのです。

いやババア犯人お前だろ、いやジジイ犯人お前だろという変質的なジジババがグイグイくる。ロンドンこわい。
アメリカから引っ越してきたアンがバニー(兎)を追って不思議の国ロンドンに迷い込んだという風にも見えるかな。
この変人たちに惑わされて展開がまったく読めないので完璧なかたちでサスペンスしてるのです。

とりあえず人形修理おじちゃんの家が最高にゾクゾクするので、あすこを舞台にホラー映画を撮ってくれと思う次第です。
Ukosaaan

Ukosaaanの感想・評価

4.7
最高のサイコサスペンス。
冗長に感じられた前半や病院脱出の長回しシーンも後になってその意味がわかる。
バニーは実在するのか?妄想なのか?
中盤から一気に雲行きが変わり驚きの真相が判明するまでの展開、それに伴うラストはもはやホラーでしかない。あんなブランコもスキップも楽しくないに決まってる。
頭のおかしさが斜め上をいってるけど底知れぬ事情が感じられ物悲しさもあった。
回想シーンも血が飛び散ることもないシンプルな作りはこの時代によくあるとはいえ、こちら側の心理を混迷させゾワッとさせる恐怖の運び方が巧み。ゾンビーズの使い方もおしゃれ。傑作です。
tsubame737

tsubame737の感想・評価

3.5
TSUTAYAで発見、町山智浩氏の著書で紹介されていたので観賞

ミステリーであり、ホラー。
ネタバレはしないが、終盤のある人物が全くまばたきをしないことなど、狂気の演技が大変良い
すごく良かった。ネタバレ厳禁だから何も言えない。下手なホラーより恐かった。でも、これだけは言いたい…

・大家は生理的にムリ
・ビリビリビリが結構好き
・皆怪しくてあれこれと妄想が膨らむ
・後半の顔がやばい(ゾッとした)
・鳥肌立った
・ゾンビーズいいね
・あと、大家は生理的にムリ
ルリー

ルリーの感想・評価

4.0
ジャケットと題名が良くて観たのですが
全くイメージと違った内容で なんだこれーてひき込まれ 気持ち悪いと思いながら 最後まできて ほっとしました
町山さんの解説通り 人は見かけで判断してはいけないですね

おススメです
面白い!すごく洗練されている…

ゾンビーズの使い方に痺れる。
>|