日輪の遺産の作品情報・感想・評価

「日輪の遺産」に投稿された感想・評価

外は雨

外は雨の感想・評価

1.6
嘘くさい。嫌いなタイプの映画。浅田次郎の書く小説が原作となった映画は大体生温い。作者の押し付けがましいセンチメンタルな思想が盛り込まれたファンタジーというか虚構が一定の層には涙を誘うようなその作為的な「作り」が本当に嫌い。この作品もそんな感じ。ウェットが過ぎる。

このレビューはネタバレを含みます

ラストに仰天!あの少女たち、他の人達にも見えるんか〜い…
Kaito

Kaitoの感想・評価

3.5
ありがちなパターンだが好き

反戦平和主義者の先生と、その真っ当な教えをうける生徒たち。

戦争はおかしいと感じながらも時代の流れに乗るしかない軍人達

終戦を知り真柴と小泉は元から心底戦争賛成ではない感じが言動から滲み出る。
その言動を見て、将校でもない命令に従うしかなかった当時の多くの軍人を代表しているような立場の望月の心が解かれて行く様が好き

陸軍将校達の迫力が足りなかったなぁ














---ネタバレかもしれないメモ---
・厳格な軍人の家庭に育ち、平和に戸惑う少女
・宮城事件が描かれているが、あの場から脱出できたのは無理があると思う
・戦後の話が端折り過ぎ
・真柴は昭和23年に会ってから、それ以後に望月の家で剣道道場をやっていたと言っているが、その後不明
・イガラシが余計だったような。。。
・現代は級長(金原家)だけでよかったような
・戦後のマッカーサーの隠匿資金をもっと描くならイガラシも必要だが、それには尺が足りない気がする。あそこまでやりたいなら2部構成とかにして欲しかった。詰め込み感が残念

2018-45
Komey

Komeyの感想・評価

3.5
久しぶりに日本の映画を見た。
戦争の悲惨さを改めて考えさせられる。
大切な命も、この時代にはどうってことないのかもしれない。
それでも、この子たちを守りたいという熱い思いが本当に伝わってきた。
名優たちが出ていてとても良い。
goro

goroの感想・評価

2.0
原作読んだ後に鑑賞。残念ながら本読んで感じたもう一つの遺産が描かれていないでがっかり....
えぬし

えぬしの感想・評価

3.0
戦後の展開がなー。
タケダ

タケダの感想・評価

3.7
この世はすべて舞台であり、男も女もその役者に過ぎない


堺雅人が主演で八千草薫がストーリーテラーで中村獅童がいわゆる映画鑑賞者の代弁役的な配役だが、この映画の真のキーパーソンは女学生役の土屋太鳳だなって感じた。

同年代の役者が周りにいる中、土屋太鳳だけが光ってた。
>|