日輪の遺産の作品情報・感想・評価

「日輪の遺産」に投稿された感想・評価

記録用

忘れたけど忘れるくらいの映画だった記憶が
クヒオ大佐見たあとだったからなんだこれつまらねえってなったやつだった気がする
堺雅人しか見てなかった
また見なきゃ

このレビューはネタバレを含みます

第二次世界大戦末期の日本が舞台なんだけど、「反戦映画」ではないと思う。そういうメッセージも込められているのかもしれないけど、あまり強く感じない。

「遺産」というタイトルが示す通り、この映画の一番のメッセージは「継承」である。先人が遺した「財産」を継承し、次の世代に引き渡す。そのことを改めて考えさせられる映画。

別に「世代」に限らず、「継承」という行為は日常の至るところで見られる出来事。例えば部活だと、先輩から「伝統」を受け継ぎ、更にそれを後輩に引き渡しているよね。オフ会もそう。例えば、僕が時々参加しているサッカーや映画のオフ会。これらのオフ会を立ち上げからずっと参加し続けている人はそんなに多くないと思う。でも、だからと言って「オフ会に参加しなくなった人」の存在が無意味になったかと言われたら、そんなことは絶対にないと思う。その人たちがいたから、今の自分がある。そして今の自分がいるから、次の時代の人が登場できる。直接の面識はなくても、オフ会に参加した時点で先人から「受け継いだもの」が必ずある。そしてオフ会を去った時点で「遺したもの」も必ずある。それがなければ「常連」は生まれないし、そのオフ会(コミュニティ)は確実に滅ぶ。オフ会に限らず、そんなこと意識しないで行動している場合がほとんどなんだけどね。

そういうことをみんなに伝えたい、意識させたい映画なんだと思う。
ヤマト

ヤマトの感想・評価

3.3
やはり堺雅人は好き。
前半は回想が散らかってて、直ぐに入り込めませんでしたが、全体的なストーリーは面白かったです。
ただラストシーンで、えっ?孫も見えてるの?って思ってしまったので、そこは少し残念なポイントです。
角川映画で育った身なのですが
しばらくなんとなくさけてきました。

やっぱり画づくりがちょっと古くさかったけど
浅田次郎の本良し!
全体的に懐かし感あり。

悪いのは誰だったんでしょうね。

マッカーサーに進言した内容がそのままマッカーサーが考えた的に今もなってるとこは興味あるなあ。

とにかく浅田次郎の本が素晴らし。

自分に今大東亜戦争ブームがきてなければ
すっ飛ばしてたと思います。
Lily

Lilyの感想・評価

-
戦争映画なので観ました。
劇中の小さいことも、こんなことがあったんだなと、実感させられました
上官の命令に従うの嫌だ、動機が弱い気がする、ロリの背中を流す
戦争はダメだよ…
死ぬ事は美徳ではない!

ハッと見たら土屋太鳳
Ryo

Ryoの感想・評価

2.1
みた
ちょっと演出過多では無いかなぁ。ストーリーラインは面白い。
>|