バベルの作品情報・感想・評価

「バベル」に投稿された感想・評価

親分

親分の感想・評価

3.2
前日は夜中までfxやってて すげ〜寝不足で観た。
地味ぃ〜な映画。
つまらない。
けど、最後まで眠くはならなかったから なにかしら訴えかけてくる映画だったんだろーな。
おまる

おまるの感想・評価

3.0
菊地凛子に女子高生役は無茶ぶりでしょ。登場人物にクズばっかりでイライラしましたね。
キョン

キョンの感想・評価

3.0
んーとー
エルファニング。
可愛いよね。
うん、、、、
DK

DKの感想・評価

4.2
親子の話

想像力の話

関係ない4組の親子が4カ国で繋がる

重い気持ちになるなぁ

この監督すんげーいっぱい賞とったんだなぁ

エルファニングかわいいなぁ
YukiIzw

YukiIzwの感想・評価

-
1st 2018/6/19
Q

Qの感想・評価

4.0
がっかり映画と噂に聞いていたけど、とんでもない映画だった。焦燥感にかられながら観た
なんだか難しくて伝えたいことを汲み取りきれなかった
世界はどこからしらで繋がってるってこと?それぞれの犯した罪について?
なんだろうか
3110133

3110133の感想・評価

4.0
かつての記憶を頼りにレビュー。
愚かなことは罪である。物語のすべての人びとはそれぞれに愚かで、それ故に罪が生じる。ひどく悲しいしどうすることもできない。なぜわたしたちはこれほどまでに愚かなのか。
愚かで罪深いわたしたちを救済するにはどうしたらよいのか。

映画の最後のように、黙って隣人を抱きしめ愛するしかないのだろう。

啓蒙や教育への期待はありつつも、それは際限なく続く地獄のようなものでもある。わたしたちはいつまで経っても「それ」に至ることなどできない。その時に愛は確かに救済となる。
だが、それでも愚かなことは罪を生むものとして、啓蒙と教育の必要は考えなければならないだろう。
このディレンマは解消することなく共立するしかない。
>|