バベルの作品情報・感想・評価

「バベル」に投稿された感想・評価

親分

親分の感想・評価

3.2
前日は夜中までfxやってて すげ〜寝不足で観た。
地味ぃ〜な映画。
つまらない。
けど、最後まで眠くはならなかったから なにかしら訴えかけてくる映画だったんだろーな。
見た当時は女子高生、友達と見るものでは無かった記憶。今なら違う感想を持つのだろうか…しかしまた見ようと思う時が来るだろうか。
umeko

umekoの感想・評価

2.7
長い割にいまいち盛り上がりどころもなく、一体何を伝えたかったのかも分からず、観終わっても釈然としないというか何の感慨も湧いてこなかった。何故評価が高いのか不思議。自分には合わなかったのかも。
アラブの遊牧民と日本の女子高生って落差が激しすぎる。ブラピの家族は災難すぎる。菊地凛子の◯◯◯が見られます。
Marquez

Marquezの感想・評価

3.0
日本篇が別の映画のように浮いている気がする。チエコの孤独や苦悩がどうしてあの行動になるのか。テーマが神の罰であり、言葉で理解しあえず思いが伝わらないことなら、その意味においては成功しているのかも。
壮大なだけって感じだった
natsu

natsuの感想・評価

3.5
ケイトブランシェット目当てで
軽〜い気持ちで観たら、
ものすごいやるせないし、想像しただけで恐ろしい
途中休憩無しでは最後まで観られない、とても疲れる内容だった
あの夫婦には恐ろしいことが起こりすぎていて
観ていて心が痛い、笑

世界の一見すると全く関連のない人たちが意外な繋がりを見せる、それは面白かった
トレーラーだけでも十分疲れる笑
SawaDcup

SawaDcupの感想・評価

3.7
4発の銃弾が4つの物語を引き起こす
・しこりを持つ夫婦
・夫婦の子供と乳母
・モロッコの兄弟
・うまく話し合えない日本の父娘

難しい
ストーリーがとかじゃなくて、伝えたいメッセージが

バベルの塔とはちょっとだけ調べましたが、神様が人間のしゃべる言葉をバラバラにして人間を散り散りにさせたということらしく、この映画では言語が通じない、心が通じないことがテーマなのかなと思いました

ブラピとモロッコ人のガイドさんは言葉は少ししか通じないけど、ヘリに乗る時友情が芽生えてた
ブラピと他の観光客は言葉は通じているのに、置き去りにして行った 対比?

役所広司と菊地凛子はコミュニケーションがうまく取れなかったが、最後は分かり合えた?これも事件があって刑事さんが来なかったら解決していなかった

いやー、難しいです

菊地凛子美人に見える時とそうでない時の差が激しい
あと、こんなところで全裸映像見るとは思わなかった
くに

くにの感想・評価

5.0
ほんとに良かったんだけど、つらすぎて、4回に分けて2週間かけて見た映画。なんなら二度と見たくない。
モロッコ、メキシコ、日本の3舞台のストーリーが同時並行。それぞれに少し関連性があるけど、ストーリーが直接交わることなく、3つの映画のように続いていく。全ての話で、やるせなさ、行き場のない怒り、虚無感、といった負の感情を描いている。かなり重い、でもすごく共感できる話だった。全部、大きな事件を扱ってるのに、どこか他人事に思えない話にしているのが上手いところだったと思う。
どんなに国際的な問題で理解を越えたものだと思っていても、同じ人間のコミュニティで起こったものだから、民間レベルで区切ってみると、私らと何も変わらない。感慨深い。
TKC

TKCの感想・評価

1.0
救いようがない展開がほとんどで疲れる

しかも最後もそんなに盛り返さないし、
見てて楽しくないから嫌い、
>|