ぶろっこりー

JUNO/ジュノのぶろっこりーのレビュー・感想・評価

JUNO/ジュノ(2007年製作の映画)
-
16歳の妊娠をコメディを交えて、かつアットホームに描いています。

自由奔放な女子高生ジュノの行動にずっとハラハラドキドキでした、笑

変わり者で何考えているのか分からないと思ってたけど、子供を養子に出すと決めたこと、養子に出す先の家庭を真剣に考えているところを見ると、しっかり母親の顔をしていたなぁと思います。

時々見せるこどもっぽい表情や言葉もユーモラスでかわいらしい!

でっかいお腹かかえて、まわりにどう思われようと、ぎりぎりまで学校に通う姿もジュノの芯の強さを象徴しているのではないでしょうか。

ジュノのまわりの人間も温かくて、素敵です。
厳しく優しく正しく導いてくれる、お父さんお母さんに支えられて、ジュノという少女が存在することに納得です。