さー

(500)日のサマーのさーのレビュー・感想・評価

(500)日のサマー(2009年製作の映画)
3.6
「インセプション」といえば?
A)ジョゼフゴードンレヴィット!

2016年公開の期待大映画「ザ・ウォーク」で主演をつとめるのは?
A)ジョゼフゴードンレヴィット!

では、filmarksで最もmark!されている彼の作品は?
A)え、えーと、えーと…「ドン・ジョン」?

はい、すいません。「ドン・ジョン」はないですね。ジョゼフゴードンレヴィット好きって言いながら(500)日のサマー見てなくてほんとすいません。

だってラブストーリーってものすごく心に余裕が無いと見れないもん!…と敬遠していましたが、何とまあ最初のナレーションで「これは恋物語ではない」と言い切ってしまう本作。どんなもんかと見てみると…

こ、これは現代版「アニー・ホール」!!!
ヒロインがえらくファッショナブルな点も含め、恋愛のかったるさとどーしょーもなさを描いた点にアニー・ホールを感じました。
もちろんウディおじいちゃんほど達観してはいないものの、全くドラマティックでない普通の恋愛を面白く見せてくれます。