タイチ

(500)日のサマーのタイチのネタバレレビュー・内容・結末

(500)日のサマー(2009年製作の映画)
4.3

このレビューはネタバレを含みます

やっぱ好きだなぁ〜、この映画。きっとまたそのうち観たくなる。
細かいカットに分かれていて、どのシーンを切り取っても面白い。スタイリッシュ。都会の街並みや流れてくる音楽が美しくて、センスがいい。凄く聴き心地のいい音楽を多用してるのが本当にいい。撮り方も面白い。尺の短さもいい、気軽に見られるから。
ズーイ・デシャネル、ジョセフゴードン・レヴィットが素晴らしい役者であることは言わずもがな。
サマーみたいな女は憎い。憎すぎる。トムみたいな男の気持ちは凄くわかる。痛いほどにわかる。切ないけれど、人生こんなもんだと思う笑。だから共感できる。一時幸せだったんだからそれで十分じゃないか、とも思う。
振られた後、トムは一念発起して建築家を目指すという流れだから、観終わったらポジティヴな気持ちになれるところもこの作品のいいところ!