ちひろ

(500)日のサマーのちひろのレビュー・感想・評価

(500)日のサマー(2009年製作の映画)
-
場面が、画が沢山変わるから退屈せずに観れた😊
目に入るものが可愛くて、まさに映画観てるって感じで楽しかった。

お話は、恋愛の教科書みたいだと思った😊たしかに、切ないけど、すごくほっこりあったかい切なさ。
ビタースイートの意味がよくわかる。
観る人によって、受け取り方が様々だと思う。