ひらさま

地球の危機のひらさまのレビュー・感想・評価

地球の危機(1961年製作の映画)
3.5
演出家としてのアーウィン・アレンは、大した腕前ではないですが、プロデュースや企画力には長けていて、演出以外に徹すると大ヒット作が生まれている
本作は残念ながら(笑)演出作品
本作の演出ぶりもやはり平坦ながら、派手な特撮と矢継ぎ早な展開で退屈しません
地球を救う使命を与えられた原潜シービュー号
アメリカらしいのは、乗組員たちが過酷な実務や重責から、グダグダになってゆくところ
日本なら、そもそもそんな描写はないんだろーな