アイアンマン

任侠ヘルパーのアイアンマンのレビュー・感想・評価

任侠ヘルパー(2012年製作の映画)
3.6
今の介護の現状を取り上げながら、ヤクザの世界とどう関わっていくか?…製作者の苦労が伝わってくる作品。

行き場のない高齢者は、こうした無認可の介護施設に頼るしかない。そうした高齢者たちを食い物にするヤクザに、一時は身を預ける彦一からやがて任侠に目覚める本物のヤクザに…
ドラマを観ていなくても存分に楽しめる作品だと思うが、彦一の一人舞台になってしまい、ドラマには勝っていない。

ドラマでは、キャスティングが良かったのか?彦一の周りを固めるキャストが個性派ぞろいで、それぞれの人間模様が描かれていた。
その中でも翼 彦一は特に輝いていていた!

それ以外では、オープニングのテーマ曲「All My Soul」が使われていなかったのが非常〜に残念(>_<)