obao

ノスフェラトゥのobaoのレビュー・感想・評価

ノスフェラトゥ(1978年製作の映画)
4.0
@シネ・ヌーヴォ
イザベル・アジャーニの妖しさもペンシルヴァニアの街並みも闇に浮かぶ白塗りキンスキーも(或いは、数千匹のネズミさえも…)。。。すべてが美しくて悲しいドラキュラの物語でした。

不気味な雰囲気が支配する中、それほど超人的ではないドラキュラ伯爵がキンスキーの風貌と相まって、すごく愛おしい。

『小人の饗宴』で持ってしまったヘルツォークへの色眼鏡が今開催で徐々に変わっていき、今作で決定的に目覚めました…素晴らしいです。他の作品もすべてをもう一度見直していきたいと…うん、面白かった。

…ですが、今作でもいろいろ動物虐待の話があるようで…そういうのを耐えられない人には、あまりオススメできない作品群ですね。

【ヘルツォーク傑作選2015】にて