バッドボーイズ2バッドの作品情報・感想・評価

「バッドボーイズ2バッド」に投稿された感想・評価

麻薬密輸の温床と化しているマイアミ。マイアミ市警の刑事、マーカス(マーティン・ローレンス)とマイク(ウィル・スミス)は取引の現場に乗り込んだものの成果は挙げられず。
次なる捜査に乗り出す二人は、そこでマーカスの妹のシドに遭遇。果てには麻薬シンジケートの金を狙うギャングまで現れ、様相は混沌と化していた。


息つく間もないほどの銃撃、爆発、カーアクション。黒人ならではのノリの良いジョークを交えつつ、興奮冷めやらぬままハッピーエンドという、正に王道。
余計なことは考えず、楽しむことだけ考えろ、というメッセージを強く感じる。
大衆受けの良い娯楽映画に定評のあるマイケル・ベイの真骨頂を観たような、良作だった。
洋子

洋子の感想・評価

4.5
2人の掛け合いが最高(笑)
マイケル・ベイのスタイルが、この作品でだいぶ確立した印象。

前半の高速道路での、カーチェイス、後半のキューバでの戦闘どちらも迫力がありますな。

終盤のあのドンちゃん騒ぎを見ると、ベイは途中で警察アクション撮るの飽きたんやろな(笑)。
いやー1作目に引き続いてのどんちゃん騒ぎ。一度は相棒の仲に亀裂が入ったりっていうバディものの王道を踏襲しつつ、黒人同士っていう設定と圧倒的な爆発力で画一性を出している気がしなくもないけど、この手の映画はそんなのどうでもよくて、テンポの良さとアホな会話のやり取りに身を委ねて、ただただ楽しめばいい笑 ちょっと長めだけど、とても楽しかった。
かじ

かじの感想・評価

3.6
1よりウィル・スミスがかっこいい
ロク

ロクの感想・評価

3.7
マイケル・ベイ監督の出世作「バッド・ボーイズ」の8年ぶりの続編!主演を務めたマーティン・ローレンスとウィル・スミスの実年齢に合わせたかのように家族のために危険な任務から離れようと考えるマーカスや恋人との関係に悩むマイクなど歳を重ねベテラン刑事となった大人になりきれない悩める2人の姿を描くなど後先考えずに勢いだけで突っ走ってた前作と違い少し大人な雰囲気もある作品となっていますが、私生活を巧みに絡めた2人の漫才のようなやりとりは相変わらずで大いに笑わせてくれるしCGを一切使わないベイ監督こだわりのアクションシーンも満載で娯楽大作としては及第点の仕上がりとなっています。欲を言えばアクションに関しては少々走り過ぎな部分がありカメラの動きも速すぎてメリハリが無い感じがして勿体無かったですね。特に霊柩車から死体がばらまかれるカーチェイスやラストの銃撃戦はやり過ぎな感じがしましたね。
ぶち

ぶちの感想・評価

3.4
前作よりわかりやすいパワーアップ。アクションはより派手に、コメディはよりポップに。あのテンションで2時間越えは若干の胃もたれ感は否めないが、最後の盛り上がりは異常。
>|