USK

エレニの旅のUSKのレビュー・感想・評価

エレニの旅(2004年製作の映画)
4.7
テオ作品はどれも似てるようで似てないと気付かされる一作。普通時代の変化で映像や作風も少しずつ新しくなっていくものだけど、彼の作品は全く変わらない。むしろ古くなってる?逆に2000年代にこんな作品を作れるなんて天才ですね。
オープニングからもう傑作と確信しました。これもう一度映画館で上映してほしい。

本作は家族を失ってゆく主人公の半生とギリシャの困難な現代史が神話的に描いています。世界観やストーリーがよく練られててあまりの壮大さに圧倒されました。
とにかく本作はひたすら美しい。増水した町を進むボート。木に吊られた謎の動物。そしてそのそしたに広がる血の水溜り。そして終始続く引いたりアップしたり引いたりアップしたり町全体を把握できる演出がまたなんとも芸術的。