岡田ゴズリング

戯夢人生の岡田ゴズリングのレビュー・感想・評価

戯夢人生(1993年製作の映画)
3.7
東京フィルメックスにて。
何故か不思議と眠くならなかった。いつもなら爆睡コース確定の内容なのに。
細い話は忘れたし、興味を持つには個人的すぎる映画だったような気がする。どんな監督でも節目節目に箸休みのように趣味すぎるものを撮るが、ホウ・シャオシェンにとって、本作はそんな一本なのでは??
妙にエロいなと思ったのは、タバコの縁を女が咥えて火をつけ、そのタバコのフィルターを男がついばむカット。ようするにタバコをマウストゥマウスで受け渡すのだが、そのカットがねえ〜なんとも言えず〜〜良かったわけなんですよ〜。