わたP

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコルのわたPのレビュー・感想・評価

3.5
えー、ローグネイションではなく、その一個前のゴースト・プロトコルです。
今回はこういう映画でよくある、主人公たちが追われる側になるパターンのやつです。

007がシリアス路線から原点回帰してめちゃくちゃなスパイ映画に戻ったなんて言われてますが、この映画に比べたら全然現実味があって、Qぐらいのやつなんかいくらでもいますよね。
そのくらい荒唐無稽なアクションやスパイグッズが出てきて楽しいです。
ストーリーも核兵器を起動させようとしてる悪者を止める。っていうだけなので、小難しくないですね。
近年の映画の悪巧みするやつらは、なんかそれ被害凄そう!なことをやろうとするんですけど、やっぱミサイル発射のスリルには勝てませんよね。ザ・王道のピンチが一番。

起承転結もはっきりしていて、テンポもよくて飽きること無く見れました。その辺はトム・クルーズさん流石ですよね、どんな映画もある程度ウケるものに作るんだから。

ただ唯一謎だったのは、あの敵のあいつ。
あいつあそこで変装してる意味ある?
どんだけ部下信頼してないねん