ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月の作品情報・感想・評価

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月2004年製作の映画)

BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.6

「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」に投稿された感想・評価

デヤッ

デヤッの感想・評価

3.5
不自然でやり過ぎな気もしたけど面白かった。頼りになる男は格好いい。
考えるよりも前に言葉が出ちゃって思ってもないことまで言っちゃって、でも言ってすぐ猛烈に後悔して…やっちゃうよねぇ〜泣
これ見てるとコリンファースすきになってしまう
でも色気ダダ漏れのヒューグラントもたまらん…
何回も観ている、なぜならDVDを持っているから。
シリーズの2作目。ちょっと突拍子もない方向に行きすぎたかな…でも好き。マークダーシー大好き。ダニエルクリーヴァーもなんだかんだ好き。ヒューが女たらしの役やってる所がいい👍
asakanna

asakannaの感想・評価

3.0
過去の鑑賞記録
Emi

Emiの感想・評価

3.3
マークが完璧すぎる。
piii

piiiの感想・評価

5.0
ブリジットへ私より愛を込めて。
め

めの感想・評価

4.0
マーク、、、素晴らしい、、不器用に一途に愛されたい。。。
まる

まるの感想・評価

3.4
主人公の圧倒的な「ダメな人」感
ヒューグラントが当然ながらちょっと老けて、イかれた中年男が最高に似合ってる。白シャツの眩しさに比例して胡散臭い。軽薄を身に纒うとはこうゆう事か。ただ今回はブリジットに共感できないどころか終始イライラするので辛かった。マークみたいに一途で優しくて賢くて紳士でマザコンで実は情熱的で尚且つイケメンという、10回転生しても巡り会えないような、袖摺り合うだけでもありがたいような、天然記念物並みに奇特な恋人に文句ばかり言った挙句、此の期に及んでフラフラと。。あぁもう!!

相手に求めるばっかりで、自分は同じだけ与えてるつもりなの?どんな自分もどんな失態も許し受け止めてくれる菩薩のようなマークに何故もっと感謝できない?「君が太めでもヒステリーでも大切にするよ無条件で」だぞ!?喧嘩した直後にインターホン越しに愛してるって言える男は日本では不器用とは言わんのだ!ばーかばーか!どうせモテるんだから一生太ってろ!!。。という醜い嫉妬心でいっぱいになりましたとさ。あーあ。
su

suの感想・評価

4.1
すごいホクホクしたしあわせな気持ち〜〜〜体型を隠さず好きな格好をしてるブリジット素敵だー!

何よりやっぱりヒューグラントがかっこよすぎる、、、私もヒューグラントとコリンファースに自分が原因で雨の日に取っ組み合いの喧嘩してほしい、、、、、(パート2)

相変わらずいつもの友達たちも最高でした!!ていうか次作ヒュー死んだ設定なの?勘弁して、、、、
>|