なると

人生はビギナーズのなるとのレビュー・感想・評価

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)
4.8
映画が始まった途端、好きな映画だと感じた。案の定、染みた。

重い雰囲気だが、自分は決して重いとは感じなかった。
タイトルでもある通り、ビギナーとして色々なことに挑戦するハルが1番そうしてくれたと思う。
メラニーロランの魅力も。

作中では、みんなビギナーとして描かれていた。犬でさえも。
そしてこの作品は親子愛。決して良くない過去も、良い過去に。新しい心のビギナーとして。

ビギナーとして生きていくって素晴らしい。色々なビギナーを経験したい。