人生はビギナーズの作品情報・感想・評価

人生はビギナーズ2010年製作の映画)

BEGINNERS

製作国:

上映時間:105分

3.7

「人生はビギナーズ」に投稿された感想・評価

アーサー いい子やなー
150も言葉を覚えたけど、喋れないんだw

うまくいくように、まず試していこう。

BGMとかインテリアとか、監督さんがデザイン系の人みたいで、オシャレだけど、静かな…そして、悲しくなる映画
この映画、よっぽど有名なのか、
たまに映画観てるとちょいちょい題名が出てきてて気になってた

ジャケのポップな感じと父親が突然ゲイだとカミングアウトっていう内容から
もっと明るめでコメディ要素の高い映画かと思ってたら全然違ってたw

何を始めるにも最初はみんなビギナーだし年齢なんて関係ない

父親とオリヴァーの両極端な思考や行動がいいコントラストになってたのと、
ワンちゃんがかわいかったねぇー(*´艸`*)

あと映像の1つ1つがシャレてる✨
決して派手ではないし格別におもしろーい!!ってわけではないけれど観終わったあといい映画観たなーって思える、そんな映画
taka181

taka181の感想・評価

3.9
贅沢な時間を過ごした気分。悲しみは歓びの裏にあるのですね。
Keny

Kenyの感想・評価

3.7
[リアル]とは、人とつながってる時にふっと現れる。だからひとりは楽なんだ、ある意味において。

メラニーロランはなぜあんなにもメラニーロランなのだろう。
アル

アルの感想・評価

3.7
ゆったりとしてオシャレな映画。正直好みではないが構成等で飽きずに見れました

メッセージは一貫していて音楽も好き
おみ

おみの感想・評価

3.2
映画の雰囲気が好きだった。

70才位からでも、新しいことにどんどんチャレンジして、めいいっぱい人生を楽しんでいるお父さん良い!

主人公とそのパートナーは、お互い傷を抱えていて、かつ人と深く関わることをためらっているところが共通点なのかな、渡り鳥のイメージだった
その二人にめっちゃ共感、とはならなかったけど、映画の雰囲気が良かったから読後感?もよかった
なな

ななの感想・評価

3.1
ポスターと内容のギャップ。

犬のアーサーがかわいい。
映画自体は独特というか、うーん…。
なかなか理解できないのは私の人生経験が浅いからか。
同じ構図のシーンの繰り返しや、写真やイラストを入れ込むのは好きだった。
kanako

kanakoの感想・評価

3.9
ゆったりしていて心地よい映画だった。すき。
なによりアーサーが良い。すき。

アナのお家がとても素敵だった。
後半はオリヴァーの幸せをただただ願った。
でもお花は捨てないで〜〜

このレビューはネタバレを含みます

2018 10/20

わたしが眠いと感じるストーリーラインの類型のひとつに「なぞめいた金髪美女とおっさんが別れるんだか別れないんだかふわふわふわふわ……知らんがな」というものがあるのですが、それ要素がわりとメインにあった映画としては集中して観られたほうかと思います。

でもアナのミステリアス感を「喋れない」「フランス人」で演出するセンスがちょっと(いや、正直、だいぶ)苦手でした。

LGBT要素とユアンマクレガーがなかったら挫折していた気がします。

『20センチュリーウーマン』でもふんわり思ったのですが、この監督はもっとずっと思想が前面に出ているような感じで「ヒロイン」のようなひとを作らない方が面白い話や人物をつくれるひとなんじゃないかなあ。『20〜』も今回も、ほかのキャラクターはいい感じなのにヒロインだけステレオタイプぽくて調和していない印象です。
712

712の感想・評価

3.4
時空の飛びが頻繁に多いから最初は理解するまでに時間がかかったけど、だんだん理解できて繋がる、
アーサー(犬)との会話が可愛い、アーサーは良い子すぎた!
年代の写真がオシャレ。父が過ごした時代の写真、過去の自分の時代、彼女の時代、このシーンが1番好きだった
オリヴァーの書く絵もすごく好き
75歳になってお父さんが実はゲイだと明かした、癌などの病気と戦いながらも、隠さず素直に生き生きと過ごすお父さんが目に焼き付いた。ゲイクラブに入ったりパーティが好きだったり、みんなで打ち上げ花火をあげてfuckって叫ぶシーンが好き。嫌なものを全て解消しているみたいだった、
素直に思いっきり生きる事の大事さを教えてくれる映画だった!
>|