いわやん

大鹿村騒動記のいわやんのレビュー・感想・評価

大鹿村騒動記(2011年製作の映画)
3.2
原田芳雄の遺作。

大鹿村を舞台に、300年続く「村歌舞伎」を守っていく村人達。

その中で、嫁に逃げられた鹿料理屋の主人公のトコへ、18年振りに逃げた嫁が帰ってきた。ちなみに一緒に逃げた相手は元々友達で。
なぜ帰ってきたかと言うと、逃げた嫁は「ボケ」が始まっていて・・。

原田芳雄に、石橋蓮司。あと三國連太郎に佐藤浩市と。豪華で芝居の出来る役者が大勢でてます。

ボケた嫁役に大楠道代。この女優は、大映時代には主役級で、久しぶりでした。

物語としては、村の住人の優しさがにじみ出ていて、ほんわかムードで。
そのなかに、 常に歌舞伎があって。

原田芳雄さんの最後の作品と言うこともあって、印象の深い作品です。