グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン-の作品情報・感想・評価

「グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン-」に投稿された感想・評価

Risa

Risaの感想・評価

4.5
小学生ぶりにみたのかな、、ほとんど忘れてました。

170分もあるのにあっという間です。
長いなんて微塵も感じません。
海に沈んで行くように 内容が すーっと浸透していきます。

そして、、なかなかの死にたくなる映画の部類。
こう、大自然に魅了されると 自分も自然の一部になりたがってしまうものですから。
海とイルカにだけに 懐いた男。

序盤のモノクロシーンがまた、凄く好き。

全体的に音も壮大で、海の怖さと美しさのちょうど間ギリギリを ずっとみせてくるんです。怖いし美しいしで、おかしくなる、、これは 海に限らず、自然においては 何にでも言えること。

個人的には 海は苦手な部類なんです。息が出来ないからでしょう。

同じ死ぬかもしれないと言っても 危険な山登りや、スカイダイビングなんかより 海が怖いです。
呼吸をすることは生きること。それを辞めるというスタート時点で死を連想するからです。海に沈むというのは気圧の変化レベルも私からすれば異常値。。
海に潜ると、『上がる理由が見つからないから困る』と優しい笑顔で言う主人公。

大自然って退廃的です。しょうがない。

海に潜り過ぎて 肺や心臓 身体機能が海の中の方が慣れてしまったというだけではありません。精神的にも 海に生きてしまうようになっていくんです。

ロザンナ・アークエットの高い声、小顔、細い体、なのに胸もある、何この可愛い人、でも、演技はあんまり好きになれず、ちょっと邪魔になる演技さえあります。。

静かな主人公、ジャンレノはハスキーボイスすぎて煩くはならないので、彼女のぶりっこボイスはちょっと 煩く感じる時も。

イルカが恋人の主人公が言う 『イルカみたいな顔してるね』は 良いね。ドキッとします。
Surrender

Surrenderの感想・評価

5.0
まさしくこれが芸術映画でしょう。海を写すカメラワークが素晴らしい。エリックセラの音楽も素晴らしい!
ロザンナアークウェットの美しさにも魅了されました。
ジャンマークバールもジャンレノもたくましい海の男って感じですが海で力仕事をする男ではなく海の深海を知る神秘のダイヴァーって感じです。
リュックベッソン監督の最高傑作です。
観た後もずっとずっと、解き放たれたような果てしない世界を体感させてくれる。完全版もオリジナル版と変わらず素晴らしかった。

こんな風に果てしなさを見据えた者として自由に孤独に生きたい。願わくば。

あと、ジャン=マルク・バールの首の匂いを嗅ぎたい。願わくば。
MariaAmano

MariaAmanoの感想・評価

3.8
常に海に想いを馳せていて、海が唯一の救いだったり、癒しであったり、それに加えて男の友情や家族が関わって、結局女性は理解できずに置いていかれる。

理解できないであろう、男の友情や海へのロマンを感じたいときに見たい映画。
単純に綺麗な映像を見たいときにもおすすめ。
KosukeGoto

KosukeGotoの感想・評価

3.5
エリック・セラのサントラとてもいい。
こんな人生、女は許せない。

このレビューはネタバレを含みます

やっっっっと観た。
終わった後暫くしてからツーっと涙が出た。


ジャックは1人の人間という感覚で生きていない人だったな。父が海に行ってしまったから、海の一部になってしまったから。自分も父の姿を追いかける。
エンゾも海に行ってしまった。
自分も海の一部になる。みたいな。

ジョアンナの最後のあれはすごい。あれが愛なんだと思う。赦すってこと。
walkman

walkmanの感想・評価

2.5
マスターキートンのあいつのモデルはエンゾだな。
ジャン・レノの良いジャイアン感がハマってる。
最初の白黒のシーン、白黒じゃなくて銀色の世界で見続けたかった。
>|