グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン-の作品情報・感想・評価

「グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン-」に投稿された感想・評価

ai

aiの感想・評価

3.8
イタリアの陽気さと海底の静けさの対比。

ジャックみたいな男の人の心をつかむのは難しい。そして望んではいけない。

ジャン・レノの存在感って凄いなぁ…
ベストムービーを考えると、
私的にこれは外せない一本。
何度も観れる。大好き。
ノスタルジック
ユウ

ユウの感想・評価

4.0
美しい海洋映画です。
結末が忘れられません。
takanabe

takanabeの感想・評価

3.4
公開当時に見たきりだったので、20年以上ぶりに見た。ストーリーをほとんど忘れていたのでほぼ新作だった。

おとぎ話として良かったな。漫画っぽくもある。

音楽が古く感じた。
編集が若い感じ。

どこかジブリアニメのノリを感じたな。

ロザンナ・アークエットが演じる80年代的女性は、日本だと水野美紀が演じそうな感じだった。
emri

emriの感想・評価

3.0
人から勧められて鑑賞。
約3時間… 長かった…
海の音が心地良い。映像もきれい。
が、あまり感情移入出来ず…

「海底はつらい。上がってくる理由が見つからないからだ。」
Ayaka

Ayakaの感想・評価

3.7
映画アカウントに最近移行したインスタグラム、
@ doyakajp に投稿している作品をサボってたFilmarksへ...

---

監督であるリュックベッソンは、「レオン」の監督としてでも良く知られているね

ベッソン監督の両親がダイビングインストラクターで、自身も海の生活を送っていたのだけれど、ベッソン監督は17歳の時に副鼻腔炎を悪化させダイビングが出来なくなってしまうらしく。

大きなものを失い、うな垂れる中で、フリダイバーとして人類史上初めて深海100mに到達したジャックマイヨールの記録フィルムを見て、その美しさに感激するわけですよ

んで、そのジャックマイヨールをモデルにして、海の美しさと悲しさと生命を描いた作品がこの「グラン・ブルー」。
主演のジャンマルクと準主演のジャンレノは2週目で海面下20mまで行けるようになったんですって、俳優魂...

因みに私は、フリーダイビングは足を踏み入れられて無いんだけど、スキンダイビング にハマって(素潜り)ちょくちょく海に遊びに行ってます。サイコー!!
あ

あの感想・評価

4.0
この作品のジャンレノが本当に好きです

すごく綺麗な映画
たまにふと観たくなるけど中々時間が取れなくて🥺

少し灯を落とした綺麗な部屋で観たい作品です
emu

emuの感想・評価

3.8
ここまで海の青に惹きつけられる映画はきっとない。透明な光を放つ青から群青色の深海へ。深く潜れば潜るほど、青は消えて光から暗闇になる。ラストは切なすぎた。
>|