ちょりそ

ビューティフル・マインドのちょりそのレビュー・感想・評価

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)
3.8
2011年09月06日

1947年9月、プリンストン大学院の数学科に入学を果たしたジョン・ナッシュ。彼の頭にあるのは「この世のすべてを支配する真理を見つけ出したい」という欲求のみ。ひとり研究に没頭するナッシュは次第にクラスメートからも好奇の目で見られるようになる。しかし、ナッシュはついに画期的な“ゲーム理論”を発見する。やがて希望するMITのウィーラー研究所に採用され、愛する人と結婚もしたナッシュ。しかし、米ソ冷戦下、彼の類い希な頭脳が暗号解読という極秘任務に利用され、彼の精神は次第に大きなプレッシャーに追いつめられていく……。


前半もろサスペンスで、これ感動映画じゃなかったっけ?って困惑したけど最後はきっちり泣かせてくれました
夫をいつまでも支えてあげる妻や友の姿に感動した
妻が良い人すぎる、あんな人と結婚したい

「今夜僕がここにいられるのは、君のおかげだ、君がいて僕がいる、ありがとう」
序盤の伏線からの最後のシーンが良すぎる

これが実話っていうのがまた素敵