ビューティフル・マインドの作品情報・感想・評価・動画配信

ビューティフル・マインド2001年製作の映画)

A Beautiful Mind

上映日:2002年03月30日

製作国:

上映時間:134分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「ビューティフル・マインド」に投稿された感想・評価

ken

kenの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

これ以上何を映画に求めればいいのかわからないレベルだけど5をつけたらこれ以上があった時に困るからこの点数にした。気持ちはほぼ満点💯 素晴らしいヒューマンドラマだと思う。

特に幻覚に翻弄されていた自分から一転して幻覚を否定して闘っていたシーン(他者に変人扱いされていたところ)が個人的にはグッと来た。もちろん奥さんや旧友に支えられたのはあるけど自分で乗り越えて行く過程が感動した。他人の好奇な目とか辛かったろうけどよく耐えた。 幻覚が消えきらず、最後まで残ってて、死ぬまでずっと向き合うってとこもいい。

幻覚の原因はライバルへの競争心だったり名誉への羨望からだったんだろうな。何を自分が生み出せるかわからないまま孤独に勉強し続ける上で自分で架空の親友を作創り出すのは無理もないことだと思った。
それが幻覚だとわかり、受け入れ難い期間を過ごしながらも恋人や親友(かつてのライバル)などの現実の人との強いつながりと触れ合ううちに幻覚から立ち直っていくって素敵だと思う。
奥さんの何が見えるかじゃなくて何を信じるかだよって言葉とか、声かけが心強かった。

関係ないけど、ナッシュ均衡の「最良の結果はグループ全員が自分だけでなく、自分とグループ全員の利益を追求した時だ。」ってのは奥さんとの出会いの授業の時の、教室が暑くて集中できない生徒と声を荒げたくない先生の両者の利益を考えて工事を中断させた奥さんの行動をまさに反映していて、ナッシュはそこに惹かれたのかなと思った。多分考えすぎだけど笑


長え、まとまりねえ感想。でも書き足りないです。また見たい。
YUTARO

YUTAROの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

素直に感動した。どーせなら映画館で見たかった
チャールズめちゃいいやつじゃんって思って見てたらまさか幻覚だったなんてなぁ…
親友や大切な人がもし幻覚だったとしたら、そもそも実在するかもわからなくなったとしたらって考えるだけで恐怖だ。そんな状態になってまで薬を飲まずに妻との幸せと数学を選んだからこその偉業だし最後の演説には感動させられた。
個人的にはペンが置かれてくシーンもすごく好き

実話ベースの話ってリアリティあって良き

You are the reason I am.
You are all my reasons.
リアルとは何か
.
.
.
最初は、ん?難しい?って感じて見るのやめちゃったけど、
次の日途中から見たらだんだん話に引き込まれていった。
 
病気と戦う姿、最後のスピーチに感動して気づいたら泣いてた〜
梨

梨の感想・評価

3.7
今見ている世界が現実じゃなかったら?とか人生で何度か考えたことがあるので、統合失調症の描写はすごくゾッとした。
大学時代にチャールズがいたおかげで乗り越えれたこともたくさんあったはず、、と思うと無かったことにはしたくないと感じるのも当然のことだよねえ。
見ていて辛いシーンもたくさんあったけど最後はジワ〜と心温まる映画でした。
tommy

tommyの感想・評価

3.3
統合失調症ってこんな感じなんだ、って
親友が現実にはいないっていうの、気づいたとき辛いよね
こめ

こめの感想・評価

4.0
前情報なしに見ました。
イニシエーションゲームの様な天才数学者と暗号解読のお話だと思っていたので、途中の展開は予想外でした。

サイコホラーのような怖さあり、
人の暖かさもあり、

最後のスピーチは、数字と論理性の世界に生きた彼からの言葉だったため、純粋に感動しました。
Coco

Cocoの感想・評価

5.0
天才と呼ばれる人は、他人から自分を理解してもらえないことに苦しむし、
自分を、自分自身が信じてあげられないという苦しさに直面している。

周りは天才を見ると、時に変なやつだと思うことがあるが、
本人に見えている世界は、本人の中では真実であると信じきっている。

そんな変わり者と呼ばれる人を、支えられるような人でありたい。
1人でも自分を信じてくれる人がいたら、その人は救われると思う。
その1人になりたい。
ジョン・ナッシュがノーベル経済学賞を受賞するまでの伝記映画。
オスカー4部門をはじめとする賞を総ナメした名作。

総合失調症に悩まされるシーンは見ているこっちが辛かった。
現実と幻覚の区別がつかないことが恐ろしすぎる。
途中サイコスリラーかと思わされるほどの緊迫感もあった。
妻が偉大すぎる。セリフの節々から愛を感じる。
himka

himkaの感想・評価

3.1
観た後に、wikipediaで実際のアリシアさんとの関係を知ると、だいぶ美談にしたねぇ…!ってなる。

映画としてはこれで良いんだろうけど、タイトルがタイトルだけにね。
と思った私に、ビューティフル・マインドはありませんね!笑
>|