とうがらし

クリーン、シェーブンのとうがらしのレビュー・感想・評価

クリーン、シェーブン(1993年製作の映画)
3.1
ロッジ・ケリガン監督デビュー作
カンヌ国際映画祭 ある視点部門 出品

ラジオのように次々聞こえるノイズ。
頭に受信機、指先に送信機が埋め込まれていると思い込むパラノイア(妄想症)に取り憑かれる男の話。
しかし、妄想に取り憑かれているのは見ている私たちではないのか?という妄想に陥る不思議な映画。
鏡やガラス、自分の顔が映り込むものを徹底的に排除するが、なぜかフロントガラスだけは取り除かない(笑)
いやああああ、って叫びたくなるグロいシーンもあるので要注意。
いろいろミスリードがちりばめられているが、実は純粋な心の持ち主の話だった…。