HiroshiOku

クリーン、シェーブンのHiroshiOkuのレビュー・感想・評価

クリーン、シェーブン(1993年製作の映画)
3.8
気の滅入る映像。劇中に全く笑顔がありません。
統合失調症の主人公目線で描かれていますが、その不安定な精神を独特なカメラワークやノイズを効果的に使用したサウンドで助長します。主人公の息遣い、足音、虫の音等々。
この悲劇的で息苦しい作品、好き嫌いを激しく分ける映画です。