TaisukeHorie

ハリーの災難のTaisukeHorieのレビュー・感想・評価

ハリーの災難(1955年製作の映画)
3.0
死人も楽じゃない。
心地よく絡まったプロットとなんとも言えないクスりと笑えるブラックなやりとり。

割とあっさりしたヒッチコックだった。

あとこれがシャーリー・マクレーンのデビュー作だったとは。
てっきり80日間世界一周だと思っていた。