ハリーの災難の作品情報・感想・評価 - 6ページ目

「ハリーの災難」に投稿された感想・評価

snatch

snatchの感想・評価

4.0
こんなの見たことないハリーを巡るおかしな変わった映画です👞ヒッチコックでは「裏窓」の次に大好きな作品🗣この原作の小説を書いた作家は、どうやってこのへんてこりんな話しを思いついたのだろう?🙄ヒッチコックがくすりと笑っていそう🙃
パッツ

パッツの感想・評価

3.5
ヒッチコックの作品って設定の発想が奇想天外で惹きつけられます。
なかでもこの作品は紅葉とアメリカの田舎町の風景がノーマン・ロックウェルの絵画を見ているような雰囲気が印象深く、好きです。
ゆるいコントみたいな映画。
力を抜いて楽しめる。

適度に情報を出して二転三転とひっくり返すのはサスペンスの妙味かな。
死体を埋めたり掘り起こしたり…
そうしたら面白いだろうなと思いつくヒッチコックの発想が流石だと思います。
森の景色が『アンドレとウォーリーBの冒険』に似てました。関係無いですよね(笑)
犬

犬の感想・評価

3.5
幽霊

とある森の中でハリーという男が死んでいるのが見つかる
狩りの最中に間違えて撃ってしまった男性がハリーを見つけるが、他にも自分が殺したと言い出す者がおり……

田舎町を舞台に、1人の死体をめくって起こる騒動を描いたミステリーコメディ

ヒッチコック節
人間模様が面白い

ハリーが引きずり回される
埋められたり掘り起こされたり
もう大変です

多少笑えました

セットがオシャレ

シャーリー・マクレーンのデビュー作
可愛かったです
ヒッチコックだしきっとサスペンスなんだろうな、とかこのあと何が起きるんだ、、、?!?!とか構えてみてるとええ、、ってなる。
なるほど!これはまさしく“ハリーの災難”だと納得。
なるほど!とは思ったが、それほど盛り上がることができなかった・・・
桜子

桜子の感想・評価

3.7
ヒッチコックのゆるゆるブラックコメディ。フィルムの発色が素敵。シャーリー・マクレーンのデビュー作だそう。
秋の美しい風景の中に横たわる死体、異常なほどのほほんとした倫理観希薄な登場人物たち、死んだウサギを鷲掴みにして持ち歩く無邪気な少年。先の読めないシュールな世界観だけれど置いていかれることがないのは、きっちり図られた効率的なストーリーテリングの賜物だと思う。

死体が横たわっている、そして誰が犯人かわからないというサスペンス的でドラマティックな設定を全く生かさず、真逆のコメディとロマンスに走るユーモアが面白い。サスペンスだと思って身構えると肩透かしを食らう。力を抜いて笑える作品。


配給:パラマウント
ユニバーサル・ピクチャーズ(1984-)
サスペンスというよりコメディー。サクッと観れて面白い!