Hawkwind

アンツィオ大作戦のHawkwindのレビュー・感想・評価

アンツィオ大作戦(1968年製作の映画)
3.5
ロバート・ミッチャム主演の戦争映画だが、助演のピーター・フォークの主役を食う名演が素晴らしい。
元々は靴職人で、ジャズ・ナンバーでも有名な『バイ・バイ・ブラックバード』を口ずさみ、「楽しいから戦争に来てるんだ」と喋り、ドイツ兵の銃弾に倒れるベテラン兵のフォークが人なつこくも格好いいのだ。
終盤のリアル・サバイバル・ゲームみたいな攻防も面白かった。大戦ものの隠れた傑作である。