男はつらいよ 望郷篇の作品情報・感想・評価

「男はつらいよ 望郷篇」に投稿された感想・評価


とりわけ人間描写がしっかりした回で感動しました。
これが完結版となるよう作られた回だけあって、寅さんが生業につき地に足を置こうする我が家に
ドラマ版でおばちゃんとさくら、博を演じた御三方がキャスティングされてるところがねぇ。
なんだか寅さんは変わることができないってことを象徴しているような。ねぇ。
寅さんが結婚するかもしれないと聞いたさくらの先が見えたようなあの顔がなんとも。

あと今回は源公の演技が見れて最高だった。顔の演技だけど、泣ける。

とにかく
兄貴、堅気になったんじゃねえのかよ〜!
っていう映画でした。

それではみなさん
ごめんなすって。
Kazumi

Kazumiの感想・評価

3.3
死んでからじゃなきゃ孝行できないなんて悲しい。
なんでも相手のあるうち。
無茶苦茶な人だけど、今回の寅さんは飛び抜けてどうかしてるなぁ。

渡鬼の弥生姉ちゃんの若い頃、うるうるでぷりぷり。

「いっぺんに変わったら体に悪いじゃねえかよ!」
迷言(笑)
チェケ

チェケの感想・評価

4.0
冒頭のおいちゃん死亡騒動は寅全く悪くないやろ。マドンナの仕打ちも悪気がないとはいえ酷やし今作はかなり寅が気の毒。登の絆が損なわれなかったのが救い。
おこた

おこたの感想・評価

3.8
落語だった……… 寅さんのキャラクターに反感なり時代が違うわ〜思うなりで入り込めなかった人は5作目の望郷編を是非、とのことだったので鑑賞。なるほど、これは今回のマドンナが悪い女でしたわ……登が作品ごとに愛らしくなる気がする…
なんだかんだ所帯持ちたいマン。でもその覚悟ができないマン。責任持てないマン。信頼されたいマン。寅さんは幸せにはなれないマン。

ーーと書くと、やはり寅さん的なノマドライフは定住スタイルの安定感には及ばないように見える。

これは時代を感じる。
auchim

auchimの感想・評価

3.2
今回の寅さんはちょっと可哀想なたち位置で、5作目にして初めて寅さん側に立てた気がする。切なかった。。。
ラストの「兄貴全く変わってない」と言うフレーズに対しての寅さんの返しが秀逸♪
JUiTSHI

JUiTSHIの感想・評価

3.5
初、男はつらいよ鑑賞。

それぞれのキャラクターとか 人物の関係性がまだよく分かってない中だったので、探り探りみてました。

妹役の倍賞千恵子が美人すぎる。昔の映画の名女優みたいなタイプの美人が昨今見れないのはどうして?

寅さんはなんでこんなにも愛されるのかしら。もし寅さんが友達だったらうざい反面、正直者なのでなんだか嫌いになれないと思うわ。

他のシリーズでの寅さんの振る舞いが気になるので、またみてみようと思う。
いたる

いたるの感想・評価

3.7
小樽
浦安
白河夜船
トイレで登
shuheeeey

shuheeeeyの感想・評価

3.7
BSテレ東にて再視聴

マドンナがとにかくひどい
せっかく地道に働くことを決めた寅さんだったのに、ありゃあ逃げ出したくもなるよ

でも寅さんの数々の印象的な名台詞を聴けるのもまた本作
>|