Yuya

夜のYuyaのレビュー・感想・評価

(1961年製作の映画)
3.1
いや リアル過ぎるって
映画なんだから もうちょっと夢があっても…

そりゃ夫婦生活って 愛だの理想だの求めたトコで 結局は ”無い物ねだり“だって 諦めも必要だわなぁ
うーん 男としては あの奥さんの口にしていない部分での不満ぶりが怖かった

おそらく 男より賢いであろう女性は 心にも人生にも家庭にも そして相手の男にも なかなか厳しい意味での”バランス“を要求してくる気がして その圧迫に耐えるのが男の義務なら まったくなんて生き物に生まれちゃったもんかな…

カメラが優しく動き出すラストシーンには かろうじてホッとできたけど
ミスチルの♫Another Storyあたりを聴くような 不安だけがよぎる作品だったなぁ