「NINE」に投稿された感想・評価

diobrando

diobrandoの感想・評価

1.5
しまったなぁ。ミュージカル苦手なんですよね。見てるのが辛くって、大分早送りました。シナリオは女好きのダメ監督が主役で、娼婦を題材にしたミュージカル劇っていう、私にとって苦痛以外の何物でも無い作品だった。何でしょうこれ?なんか有名なミュージカルなんでしょうか?スタイルの良い有名女優が沢山出るのは男としては見入ってしまったところですが、ストリップ見たくて借りたんじゃないので、勘弁して欲しかったな・・・・。
ミュージカル映画としてはバーレスクよりも好きなんだけど
ストーリーが酷すぎる。最後のシーンからもう一度書き直せ!!
にけ

にけの感想・評価

3.5
美しい女優たちの集まり。それだけなんだけど
gizmori

gizmoriの感想・評価

4.0
迫力!
dvdには特典映像でミュージックビデオが付いている。
何度も見てしまう!
女優さんたちが歌って踊れて、すごい!
舞台で観たいなと思わせるミュージカル映画はそれはそれで素敵なのではと思った。
フォッシー噛んでないのになんでもフォッシーみたいにしちゃうのはこの監督の良いところでもあるし、悪いところでもあると思うけど雰囲気にぴったりだったので良いと思う。
リバイバル公演でチタが出演していたり、なんとなくどこかでフォッシーが遠くから操ってる作品な気もするけど…笑

楽曲はモーリーイェストンなので魅力的な楽曲だらけ。素敵
ただまぁ単調な話なので飽きるところをどう補うかみたいなところある。
わざわざ自伝なのにこんな薄い話だったら商店街でおばちゃんに話聞いた方が波乱万丈なのではすぎる。作り方だろうけど
映画ではパフォーマンスの華やかさと曲の間にセリフを入れることでストーリー展開も飽きる部分も補っていたなと思った。
あと舞台だと少しよく分からない設定の人が分かりやすい役に書き直されていたり親切だった。

駄目になりかけている男からの視点で、外側からの要素がなく、男の内側から湧き上がるストーリーはすごく新鮮だし革新的だなと感じる。
「シカゴ」や「キャバレー」「蜘蛛女のキス」みたいに外的な要因が多い歌と踊りのあるミュージカル作品は多いけどこれは内側から出てきたストーリーなのでおもしろく感じた。
日本人が演じるのはめちゃくちゃ難しいだろうな〜グイード。そもそもの説得力が無さそう。



ファーギーってこんな顔だったっけ
なんでダニエルデイルイス出たの
クワン

クワンの感想・評価

4.4
フェリーニの8 1/2を煌びやかなミュージカルにしたら、、、ベネロペ・クルス、マリオン・コティヤール、ニコール・キッドマン、ケイト・ハドソン、ファーギー、、そして女王ソフィア・ローレン。内容を度外視して、ゴージャスな女優陣の艶やかな競演を楽しむことだけが目的となる映画。スクリーンでもBlu-rayでも映像美が映え渡る。この映画とディカプリオの「華麗なるギャッツビー」がセレブ感溢れる映像美を堪能する2大作品。こういう別世界感ビジュアル映画が大好きです。
rina

rinaの感想・評価

3.0
サントラは好きだった
>|