メメ

マルホランド・ドライブのメメのレビュー・感想・評価

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)
4.2
やばい、クセになりそう、、、
久しぶりのデヴィッド・リンチ。
先日ビリー・ワイルダーのサンセット大通りを観たので、それをもとにつくったという今作を拝見。
レビュー見てても皆さんとにかく難解だ、と書いてて覚悟して観たけど、確かに難解。でもそれを上回るくらいグイグイ引き込まれる、ああ面白かった。

現在と過去の回想と空想、それらがなんの説明もなく入り混じってるわけなんですけど、すっごいよく出来てると思う。一回分かってしまえばそこまで難解でもないと思う。解説読んでもう一回観て、それでもまたもう一回観たくなる。
ナオミ・ワッツの出世作らしいのですが素晴らしかった!かわいいし!(泣きながらの自慰シーンとかかなり攻めてたし良かった)

ハリウッド、成功をつかむ者もいれば、成功をつかめない者ももちろんいる。
哀しい愛と夢の物語。
あーもう一回観よ!