バイオハザード IV アフターライフの作品情報・感想・評価

バイオハザード IV アフターライフ2010年製作の映画)

Resident Evil: Afterlife

上映日:2010年09月04日

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

3.3

あらすじ

「バイオハザード IV アフターライフ」に投稿された感想・評価

ここまでは見たことがあるのを思い出した
CLAY

CLAYの感想・評価

3.5
吹替洋画劇場シリーズ(テレビ版吹替えとソフト版吹替えの2枚組)

やっぱりテレビ版の方が吹替豪華。何故かテレビ版ウェスカーの吹替がONE PIECEのガープ(中博史)からティーチ(大塚明夫)に代わった。。ウェントワース・ミラーの吹替だけ唯一テレビ版もソフト版も同じ人(東地宏樹)。

制服に日本語表記の【アンブレラ社】はダサい、あと前作のふっくらウェスカーの役者さんが代わった、ただもっと似た人が居なかったのかと、、またまた貫禄が無いウェスカー。

処刑マジニすら雑魚と化する、あの強すぎる主人公の超能力を序盤で封じたのは良かった、最後マジニがすねてかヤケクソなのか斧ぶん投げる姿が笑える。。途中から誰が生き残るか分かってしまう、ありきたりな感じがあったけど、結構楽しめた。。
3D映画黎明期って感じの3Dの使い方はしゃぎっぷりがカワイイです
善と悪がわかりにくそうでわかりやすい。
プロデューサーとか、ようやく人間味ある人現れたなぁって感じ。キャラ立ちしてるなぁ。
いつも最後の最後に展開作るんだよなぁ。
gonza

gonzaの感想・評価

3.5
シリーズが続くと、結構サボりがちになるんだけど、
これは毎回、律儀に映画館に観に行ってます。(笑)

今回は3Dってことで非常に楽しみにして、
勇んで観にいきましたが…はてさて?

んで、感想。
う~ん、感想は…普通。(笑)
いや、良かったのは良かったんだけどさ。3Dも迫力あったし。

でもな~、ストーリーがもう…ベタやったかなぁ~;
展開がもう先の先まで読めてしまってたから;;
「はい、ココでゾンビ出るんやろ?」って感じで。
まだ初期の頃は、ゾンビが襲ってくるハラハラ感もあったんだけど、
今回はなんか敵もわかり難いし、やたら暗いシーンと揺れるシーン多かったし;
思わず『漂流教室かッ!』って突っ込みそうになったわ!(笑)

でも最初のアンブレラ社東京支部にアリスが乗り込むシーンは、
3Dの持ち味がいっぱい出てて良かったなぁ~☆
出来れば、ストーリーの繋ぎのシーンを少なめにして、
あーゆ~見応えのある3Dアクションシーンを、
連続的にしてくれればもっと観やすかったのに;

あと、バイオハザード特有のグロさもあんまり無かったかな?

でも、音は全編通してメチャクチャかっこいいんだよな~☆
機械的っつーか、ラボを思わせるテクノ的っつーか、
ヘビーロックなギターサウンドがカッコよかったです☆
要所要所のビックリさせる効果音もシリーズ最高かも?
インダストリアル好きにはたまらん感じでした♪

しっかし、映画『バイオハザード』はシリーズの終わりが見えへんな。
次くらいでひょっとしたら終わるンかな?

ミラ・ジョボビッチの年齢も考えたら、
そんなに長期的には出来んやろーしな~。

でも、次回も楽しみにしてます☆

なんやかんや言ってもやっぱり好きな映画やね♪
yu

yuの感想・評価

4.0
最初日本東京が舞台
1つ縛りのミラジョボビッチがめちゃくちゃ綺麗でかっこいい
オノ男に殺されたキムは可哀想な死に方かな
だい

だいの感想・評価

3.0
ゾンビも人も強くなりすぎてて、今までみたいなハラハラ感がなくなっちゃった
迫力はあっていいけど、ゾンビが出て来る感じが前もって分かるようになってちゃった
1番最初の中島美嘉だったんだー
他の人のレビューを見て知る
>|