U・ボートの作品情報・感想・評価

「U・ボート」に投稿された感想・評価

Masa

Masaの感想・評価

1.1
再度鑑賞予定
蹂躙

蹂躙の感想・評価

4.8
どんなひどい国家でも、その元で働く兵は他の国家のそれと同じ様に、国家のためにめちゃくちゃ頑張っている。この映画の特性はナチス感がすごく希薄なところだと思う。
兵の中で生まれる連帯感やユーモア、戦艦の不健康な空気など、戦争の場をまざまざと思い知らされた。
junjun

junjunの感想・評価

2.0
ドイツの戦争映画。すごいリアルに描かれているが話が長い。余程興味がないと途中で集中切れてしまう
この絶望感といったら。
うーん…終わり方が…
endyu

endyuの感想・評価

3.6
長い。それだけ移入してしまう。
最後だけ突然B級になって唖然。
最後が衝撃。でもとりあえず長いよね
レンタル・配信(プライムにて視聴)2018/5 2本目の鑑賞(通算28本目)。ヴォルフガング・ペーターゼンは好きな監督の一人。潜水艦に乗って戦闘をしている緊迫感は「すごい」の一言。ラストは「えっ」という展開になるが、あまりショックは感じず「戦争」という現実を思い起こさせる点で衝撃的。3時間越えの作品だが、長さを感じさせない「名作」といえる。
>|