こちんだ

汚れた血のこちんだのレビュー・感想・評価

汚れた血(1986年製作の映画)
4.1
レオン・カラックス監督作品

愛なきセックスによって伝染する“STBO”という奇病が蔓延するパリが舞台
彗星の接近の影響で地球の表面が熱くなっているというSF的な要素がある映画だった。
けど、個人的にはこの彗星の設定はあんまり要らなかったかな…

やっぱり人間お互いに相手のことを思いやって話し合いをした方がいいなと気付かされた。
自分の自慢話しかせず、自己満足に陥っていたら病気にかかっちゃう…

フランス映画らしく会話や映像がオシャレ。
特にヒロイン役のジュリエット・ビノシュが美しい!