広島カップ

リバティ・バランスを射った男の広島カップのレビュー・感想・評価

4.0
荒くれ者の揃う西部の町に東部から正義感の強い弁護士がやって来て…

西部中学校に優等生の転校生がやって来た。
そのクラスにはいつも問題を起こす不良の男の子、マドンナ的な女の子、勉強はできないけどクラスの人気者の元気イッパイのガキ大将がいました。

転校生を巻き込んで男子三人の確執やいかに……
マドンナのハートを射止めるのははたして転校生か?ガキ大将か?

出演
転校生・・・・ジェームス・スチュアート
不良・・・・・・リー・マービン
ガキ大将・・ジョン・ウエイン
マドンナ・・ヴェラ・マイルズ

そんな学園西部劇では決してありませんが、上記の四人の他にもいじめられッ子やヘッポコ学級委員、不良の子分なんかがいて何となくそんな例えも遠くない話です。

それぞれ登場人物が生き生きしていて、派手なアクションシーンとか無くても躍動感の在るヒューマン西部劇になっています。

ジェームス・スチュアートがあの長身でエプロン掛けて皿洗いをしている姿がイケてます。
また堪忍袋の緒が切れてジョン・ウエインに強烈なパンチを一発見舞ったのは痺れました。