英国王のスピーチの作品情報・感想・評価

英国王のスピーチ2010年製作の映画)

THE KING'S SPEECH

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「英国王のスピーチ」に投稿された感想・評価

実はなんや、、
王も人間。
Miki

Mikiの感想・評価

4.0
ラストの演説、すっごいドキドキしたし感動した!イギリス王室に興味が湧いてきた…
Z

Zの感想・評価

5.0
あいはゔぅぁゔぉいす!
きょ

きょの感想・評価

4.1
吃音に悪意無し。
ラストスピーチ(fuck..)が好き。
コリンファースの演技が良い。
mei

meiの感想・評価

3.2
最後のスピーチ、わざとwでつっかえたのがすごく良かった。大勢の国民に向けて発する言葉も、たった1人の友人に向けて放った言葉も、同じくらい大切。
よねだ

よねだの感想・評価

3.8
吃音の王の苦悩と彼を支えたローグのふたりの関係性が良かった。戦争の要素はあまり強調されずスピーチというところが強調されていてあっさりしている印象を受けた。
ryodan

ryodanの感想・評価

4.3
2014-10-24

無料動画配信で鑑賞。
C・ファース主演作。
なかなか難しい役を演じ切っていました。彼はこれでオスカーレースで勝利。演技派キャストが総出演。G・ラッシュの演技も素晴らしかった。アクが強かった分、印象に残りました。不思議なもんで、ラッシュの芝居に浸っていると、ファースの芝居の素晴らしさが際立って見えてくるんですよ。二人の関係がすごく繊細だったものが、次第に深く結ばれていく様子が見事。そして、妻の夫への愛情もひしひしと伝わってきました。戦争への足音が近付いていく中、英国民に向けた一世一代の演説がクライマックスに。が、ここで演説中に高揚する音楽が挟まれてしまってガッカリ。彼の演説だけで魅せてほしかった。作品中、結果この演説は素晴らしいものに。取り巻きの連中に祝福されるものの、今この時点でドイツとの戦争に入っていくというアンバランスが、ズシリと重かったです。
>|