ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強1991年製作の映画)

Dragon Ball Z : Cooler's Revenge

製作国:

上映時間:47分

ジャンル:

3.3

「ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強」に投稿された感想・評価

965

965の感想・評価

-
ピッコロの戦闘シーンがむちゃくちゃかっこいい!作画も最高!
攻撃を受けるフリするのかっこよ
『機構戦隊!』

フリーザの兄貴、クウラ登場!!
ということです。

今回はピッコロさんのシーンありますね。
クウラ機構戦隊のやつらと闘う。

クウラが最後に気づきますよね。

人生の教訓

‘‘相手を甘くみない、しっぺ返しがくるよ’’ということです。
メタルクウラの方を先に見ちゃった!
みんながクウラ見るたびに「フリーザ!?」ってゆうのがおもろいね
オラは地球育ちのサイヤ人だ~~~カッコいい
ni3

ni3の感想・評価

3.1
クウラの変身後がカッコよくて感動した記憶。マスクの閉まる機動音が良かった
上映時間は短いが、ストーリーが纏まっており、且ついつもの過剰な焦らしも無くスカッと勝ってくれる。
戦闘力のインフレが進んだ今、インフレ以前のピッコロ全盛期の様な気もする。
敵もフリーザの兄とインパクトがあり、個人的にはドラゴンボール映画の上位作品。
みー

みーの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

この頃のドラゴンボールはラスボスにやっとどうにかして勝てるという感じが良い。
クウラの最終形態は「あ、そんな感じなんだ、、」という印象でした 笑
ピッコロのカットでエンディングに入るのもいい。
最後までかっこいい映画。
この頃は町の小さい映画館もまだチラホラ残っていて、一回ごとの入れ替え制ですらなかった気がする。
テレビ版と違って気を溜めるシーンだけで何週もかかることがないのでサクサク話が進んでいい。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
この頃はまだ、悟空しか強くない感じが、歯がゆいけど、面白い。
クウラの強さは…あっという間なんで、可哀想。
悟飯の成長が、望まれる作品です。

2019年59本目
SHIBA7

SHIBA7の感想・評価

4.0
ピッコロさんがクウラ機甲戦隊をの2人をあっさり倒したので悟空だったらもっと早く倒せて、余裕だったのではと思ったが、この考えは野暮だ

なぜなら演者達はドラゴンボールZしなければならないからだ。
すう

すうの感想・評価

3.5
小学生の頃、ハマりまくってたドラゴンボール。
大人になった今、3年ぐらい指先に神経と気を集中させたら、枝豆ぐらいの気の玉が出ると思う。