のら

フォー・ルームスののらのレビュー・感想・評価

フォー・ルームス(1995年製作の映画)
3.1
大晦日のホテルを舞台に繰り広げられる4つのオムニバス。

主人公がティム・ロスでベルボーイ役。
ティム・ロスこんな演技もするんだな…ってびっくりした。甲高い声のティム・ロス。お尻フリフリしながらワゴンを押すティム・ロスw きゃわいい。
4つの話全部監督バラバラ。

①魔女の話
なんで魔女6人のうち二人だけおっぱい晒してるのか そのおっぱいは何か意味があるのか ならなぜ全員脱がないのかとか無駄なこと考えた(…)
もしかしてただのセクシー要員(謎解明)
②勘違いされる話
ありがちっちゃありがちな話だった白目向いてその名で呼ぶなぁ!と叫ぶティム・ロスのシーンがよかった。
③子供の世話をする話
一番好きなのがアントニオ・バンデラスの話。子供がタバコ吸ってるシーンはいまだと無理だろうなw しかしアレが足臭いって…そうなの?
④危険な賭けにのる話
最後の話がタラちゃん。
しかしこのラストの話にいくまでがちょっと眠くてあんまり話集中できなかったという(本末転倒)
オープニングのアニメかわいい。