エグザイル/絆の作品情報・感想・評価

「エグザイル/絆」に投稿された感想・評価

箱蛙

箱蛙の感想・評価

5.0
2015/07/24(楽天レンタル)
…その後、何度もレンタルした挙句、DVD購入。

男がただ立っている。銃を構える。それだけで醸しだされる、なんというカタルシス。



あああぁ、『ザ・ミッション』もみーたーいー!!!
綾

綾の感想・評価

-
かっこいい!スーパーかっこいい!すき!

このレビューはネタバレを含みます

 1人の男を殺しにやってきた殺し屋タッグと彼を守りに来た殺し屋タッグがマフィアのボスと戦うことになる話。

 冒頭で男を尋ねに来る男たち、いきなり銃撃戦が始まって扉をお互いに撃ちあって扉が空中でくるんくるん回るという演出から一気に掴まれるオープニングでした。赤ちゃんが泣いたことにより銃撃戦をやめる男たち。そしたら幼い時の写真が一瞬インサートされて、彼らが幼馴染だということがわかる。ボスの命令で殺しに来た男たちと彼を守りに来た男たちが、さっきまで銃撃戦してたのに途端に仲良く食事を共にするという。リアリティとか一切無視でひたすらちょーカッコいいダンディな男たちがキザすぎるくらいで描かれていてぶっ飛んでいてふりきれてて好感が持てる映画でした。

 狙われてた男も幼馴染で彼が妻子にお金を残したいっていうから、それまで殺しはなしにして、新しい殺しの仕事をみんなで行おうとするけど。そこに自分たちのマフィアのボスが現れて事態が面倒なことになっていく。

 煙みたいな血しぶきが舞って、カメラの画角の中に男たちが棒立ちで拳銃を撃つ。という様式美が完成されててそれを見るだけでも満足でさらにそれをするのがカッコいいおじさんたちというのがよだれが出てきてしまいました。

 偶然、金塊を手に入れちゃったりと無茶苦茶なストーリー展開ですが、妻子を人質にとられて死地に向かっていく主人公たち。レッドブルの空き缶を蹴って銃撃戦が始まるというスローもめちゃくちゃかっこよくて素晴らしかったです。
J

Jの感想・評価

5.0
カッコイイ映画

塚本晋也のバレットバレエかこの映画かって感じです
小森

小森の感想・評価

-
男の友情!血が粉っぽい
エイジ

エイジの感想・評価

3.0
変な説明描写もなく進む感じは、なかなかいいと思う。男の絆も十分に伝わる(^o^)/
.
しかし、これでもか!って銃を撃ちまくるドンパチ映画は、あまり好きだはないって事がはっきり分かってしまった。(^_^;).
弾が当たらないし…、弾が無くならないし…。ほんまに作り物って感じがする。ま〜映画そのものが作り物だが…(^_^;) それにしてもだ…(>_<)
.
悪くないだけに、やはり気になる。
.
アクションにリアリティを求めるのもアレとは思うが、これだったらカンフーの肉弾戦の方がアクションとしては好きだな。
.
変にリアリティにこだわってしまうのが、アジア映画を観る上での自分の課題だな。
.
あやき

あやきの感想・評価

4.1
2017/8/15鑑賞
幼馴染5人でふざけあいながらもずっと一緒にいてほしかった…台詞が多い訳でもないのに、全員固い絆で結ばれているのがしっかりと伝わる描写が良い!
その中でフランシス・ンがとても好き…
じゅんP

じゅんPの感想・評価

3.4
役者がぞろぞろと揃って始まる冒頭のシーンに、いやがうえにも期待が高まる。

話が進むにつれ、さりげなく積み重ねた「絆」描写がどんどん効いてくるんだけど、それに反比例して銃撃戦は徐々に平板になるのが惜しい。

話をかき回して転がすための存在ではあるんだけど、女性陣が軒並み嘴をいれるためだけの存在になってしまっていて、この男たちの物語には不要に思えた。邪魔すなよ!

憧憬するほどかっこいい、写真が繋いで魅せる不器用な「絆」。
>|