「エグザイル/絆」に投稿された感想・評価

箱蛙
5.0
2015/07/24(楽天レンタル)
…その後、何度もレンタルした挙句、DVD購入。

男がただ立っている。銃を構える。それだけで醸しだされる、なんというカタルシス。



あああぁ、『ザ・ミッション』もみーたーいー!!!
YM
4.8
様式美。
n
4.8

このレビューはネタバレを含みます

お馴染みのジョニー・トー・フォーメーションに銃撃戦にトレンチコートの男たち、かっこいいものばかりで出来ているけど、適度に肩の力が抜けた大人のファンタジーという感じ。そのかっこいい大人たちがきゃっきゃと仲良く飯を食べてふざけ合ってるところがまた良いのだ。全体に何となく黄昏の空気も漂っていて、クールで熱くてロマンチックで切ない、素敵なノワール。

キャラでは何といってもタイさんのエプロン&中華鍋がぶっちぎりで萌えるのと、あとリッチー・レンが何度見ても別人みたいにかっこよすぎるんだけど本当にリッチー・レンなの!?(ド失礼)

BL的にはタイ→ブレイズのシガレット強奪に気を取られがちですが、実はその直後にキャットが思いっきりファットにキスしてるのも最高ですね。
ペイン
5.0
久々に観たがやはり
“ただの大傑作”。

「サムライ」のジャンピエールメルヴィルと「ワイルドバンチ」のサムペキンパーの要素を継承して

ジョニートー監督は完全な香港ノワールの名作に仕上げた。

あの歌って踊る“EXILE”とは無関係ですがどちらも“男臭くてホモ臭い”という所は共通点ではないでしょうか。

集合写真がラストにあんなにも涙腺を刺激するとは…ジョニートーは本当に“男ってバカだな~最高だな~”っていう部分を描くのが巧い。

圧巻の銃撃戦にスタイリッシュな音楽と演出に痺れまくる男泣き映画。
ヤスエ
4.5
劇場で見た感動を思い出すためのdvd鑑賞。あかん、なんでこんなにジョニートーが好きなんやろう。バイオレンスやアクションの中にある美意識。この人のもの。
Nash
3.9
男達の生き様と友情がただただカッコよかった。ただそれだけ。
さち
-
記録し忘れついでに再見。
愛しのラム・シューおじさんがまだ少しシュッとしてる(笑)
だいたいキャストかぶってるけどやっぱ好きです香港の三池崇史(by町山智浩氏)ことジョニー・トー(笑)
レッドブル飲もうかな(笑)
Go
3.8
記録
Mouki
3.5
記録

ダサカッコいい。
>|