17歳のカルテの作品情報・感想・評価

「17歳のカルテ」に投稿された感想・評価

この時の2人良い
テーマも好き
個人的にだいぶ上位、何回かみてる
精神病棟での少女達の葛藤と触れ合いを描いた作品。原作は1994年に出版された自伝小説で、その映画化権を主演のウィノナ・ライダーが買い取り、映画化に至ったと言う。

舞台が'60年代であり、本作が'90年代の映画という事もあり、精神病患者に対する偏見も強い時代だったのだろう、いかにも異常者として描かれ、患者を囲む家族や医療従事者に悲壮感が漂っているのが大きな特徴。そんな中でウーピー・ゴールドバーグが演じる黒人看護師だけが、厳しくも優しい目線を持ち続け、彼女達の社会復帰を強くサポートしているのが印象的だった。

ウィノナ・ライダーとアンジェリーナ・ジョリーの演技が素晴らしい。2人が演じるスザンナとリサのキャラクターが、「下妻物語」での桃子とイチゴにちょっと似ている。2人の精神的な強さが後半で逆転する設定も同じだ。「下妻物語」の原作と映画版は、各々本作の3年後と6年後に公開されているので、多少の影響があったのではないだろうか。
よかったー
お湯

お湯の感想・評価

3.8
アンジがかっこいい
ナナみ

ナナみの感想・評価

3.5
Bawled so much after watching for reasons I don’t really know. But it struck me so so hard. Pretty certain any young female soul with anxiety, distrust or frustration with life and self will find something that resonates with her. Hit me in the right place. Christ!
Anna

Annaの感想・評価

4.5
アンジーに恋した
nattsumin

nattsuminの感想・評価

3.4

スザンナもリサも綺麗すぎるう🌞
さすがウィノナライダーとアンジー!
精神病棟が舞台の映画はなぜか引き込まれるというか…
安住してはだめ、っていう看守の言葉がよかった
ラスト安心、よかった😌
>|