TRB

グラン・トリノのTRBのレビュー・感想・評価

グラン・トリノ(2008年製作の映画)
4.8
歳を重ね、さらに熟成される男の美学。

壊れにくくよく走る、それでいて手のかからない便利な現代車、それはそれでいいでしょう。
それでもグラン・トリノのような旧車で手もかかり燃費もかかる、だがいつまでも輝きを失わない車に憧れを抱いてしまう。

そんな車を盗もうとしたことから下ばかり向いた少年と化石のような頑固ジジイの友情が育まれていく。

最後のケジメのとり方、最高にカッコよかった!

「俺の心は安らいでる」
最高にシビれる作品です!