グラン・トリノの作品情報・感想・評価

グラン・トリノ2008年製作の映画)

GRAN TORINO

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

4.1

「グラン・トリノ」に投稿された感想・評価

見てるはずなんだけど、内容が思い出せない…。
面白かったことだけは記憶しています。

クリント・イーストウッドはさすがだなと思ったことだけは覚えているのですが…
スーが衝撃的で悲しかった
映画全体でBGMなし
主人公の気持ちを理解した上で、もう一度観たいと思った。
実家で観たい。

めちゃめちゃかっこいいおじいちゃん

お涙ちょうだいじゃなく、じんわりと悲しくなる
kaede

kaedeの感想・評価

4.0
自分じゃ絶対チョイスしない映画。
最後の最後、想像とは違う形だったけど、それが想像の倍かっこよくウォルトらしかった。それがあなたの償いの形だったのね。
そりゃあ選択肢としてはアリだろうが、選ぶなよぉ.....
好き嫌いで分けられない、凄まじい映画。得難い体験なので☆5つ。
 
【怠慢かましてよかですか?】
ごめんなさい。
あまりに悲しくて、彼の生き方を手放しで応援できない。
 
追い返そうとした東洋系隣人がビール持ってきたら「あぁもう、入れ入れ!」みたいに家に上げたり、
言葉の通じないおばちゃんたちに囲まれて「・・・はは、美味しいねぇ」って愛想笑いして食事してるコワルスキーさんが、とても愛おしかったから。
そういう面も持ってるコワルスキーさんが好きになったから。
完璧な生き方を貫けないとだめですか?
スローダウンして、ゆるゆる終わりを迎えるのはだめですか?
 
悲劇の引き金を引いたのは自分だし、
背負ったものに落とし前つけて去る潔さとか、
一度は必ず迎える死のカタチを自分で決定したい気持ちとか、
ンなこたァ分かッてンだよぉ!!!←誰に怒ってるんだろう
 
やり場のない憤懣や拭い去れない後悔を、一挙に精算できる機会に恵まれた彼は、幸福かもしれない。
でもさ・・・割り切れない残滓を抱えながら、
周りの人たちと些細な一喜一憂をともにしていく生き方も、
幸福と呼んではいけないのでしょうか。
そういうだらしのない生き方は、ダメですか?
 
選んじゃったか、それ。うーん・・・
悲しいですよ。私は悲しいですよ。
くぼ

くぼの感想・評価

3.9
ウォルトの過ちの償い方が素敵。
感動した。
sachy

sachyの感想・評価

4.1
イーストウッド、かっこよすぎる
車好き♪
GiMA

GiMAの感想・評価

4.5
人と関わりたがらない不器用な老人と気弱な少年が関わりあっていく。
その二人に関わる出来事を通して、まわりの人間を含め、二人が成長していく。
色々あるが最終的には幸せだったのかなと思う。
老人と散髪屋の絡みは見もの。
最高にかっこいいおじいちゃんの話。
あんなおじいちゃんが近くにいたらなあって。
>|