グラン・トリノの作品情報・感想・評価

グラン・トリノ2008年製作の映画)

Gran Torino

上映日:2009年04月25日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「グラン・トリノ」に投稿された感想・評価

一

一の感想・評価

5.0
オーーーーーールタイムベスト💯
例え国が、考えが違えどみな同じ人間
inabow

inabowの感想・評価

4.8
まったく!最近の若造ときたら!
…見るからに超頑固なジイさんのコワルスキーはかつて参加した朝鮮戦争での罪の意識にかられながら日々を送っている。さらにその頑固さから息子やその家族からも嫌われ、ついには最愛の妻まで亡くしてしまうというとても可哀想な人。ある日、隣に引っ越してきたモン族の少年との出会いを通して、コワルスキーに変化が訪れる。

イーストウッド作品は本作含めて3作しか観てませんが、今のところ本作がダントツお気に入り。重~い固~い話なんだろうという先入観がありましたが、あまりに笑える場面が多かったので面食らいました。それもブラックな笑いとかではなく、日常にある心が和やかになるような笑い。この笑いがあることによってコワルスキーという人間が分かってくるし、彼を取り巻く登場人物(僕たち観客含め)との距離もどんどん縮まっていく。たしかにこのジイさん、口を開けば人種差別用語や酷い言葉が次々出てくるのですが、それでさえも魅力的に見えてしまう。
好きなのはコワルスキーと床屋の"男同士の会話"。これは巻き戻して何回も見てしまう笑。
あと、コワルスキーと息子の電話シーンもすごく良かった。面倒臭そうに話をする息子ですが、、電話切ったあとの息子のあの表情。。ここは個人的にベストシーンかもしれない。こういうちょっとしたささやかな演出で泣かせにかかってくる。巧い!

まとめると、とても分かりやすいストーリーでいて、笑って泣けて、最後のエンドロールで清々しい余韻に浸らせてくれる映画です。こんな映画だとは思わなんだ!だってパッケージでは真っ暗な中、厳ついジイさんが銃持ってこっちを睨み付けてるんですよ。誰だって、『タクシードライバー』的な虐殺映画だと思うじゃないですか。世にいる"泣ける映画観たいわ~"とか"ホッコリする映画観たいんだな~"とか言ってる人でも全然楽しめる作品です。
kent

kentの感想・評価

3.3
もっと素直になってくれよ、じいちゃん!
最後…。。。
生き方とは何か?
竹内

竹内の感想・評価

4.5
とっても感動した!!
口悪い無愛想おじさんの友情の話!
家族でも本当の絆を築けなかったおじさんが、徐々に心を開いてツンデレするさまに萌えました!
ゆっくり育くまれる友情と言うか、一気に仲良くなる描写じゃないのがリアルで、登場人物の暖かみを感じれます!
ぺ

ぺの感想・評価

3.8
かっこいい頑固ジジイ!こんなおじいちゃんいたらみんな好きなっちゃうだろ!!
頑固な爺さんの生き様に感動した。
uhaa

uhaaの感想・評価

4.0
運び屋のまんま。どちらも見入るところがイーストウッドの演技力なんだろうな。
全体的に静かな感じで進んでいって、最後も、そうきたか、と思わせながら消えていく。
たぶん、あれを突き詰めていったのがLEONなんだと思う。
>|